できるEXCELシリーズ④ 日付と文字列を繋げる方法 | キャンドゥコンセプト

Tel:03-3496-9711

Column

できるEXCELシリーズ④
日付と文字列を繋げる方法

こんなことでお悩みではないですか?
  • 日付のデータが数字になってしまう。
  • 日付のデータを文書に埋め込みたい。
  • 数字をカンマ付きで文書に埋め込みたい。
このようなことをお考えの方、必見です!
TEXT関数で思いのままにデータを文書に埋め込めます。
日付のデータと文字列をつなげるのに、下記のようにセルに記入したとします。
="作成日:"&A1
日付がただの数字(リテラル値)になってしまいます。
こんなときは下記のようにセルに記入し、書式を指定します。
="作成日:"&TEXT(A1,"yyyy/m/d")
きちんと文字列と日付が連結されて表示されました!

書式の指定方法は参照したいセルの「セルの書式設定」の「ユーザ定義」で調べられます。

同じやり方で書式を指定すれば、数字をカンマ付きで文字列に埋め込むこともできます。 =TEXT(A1,"#,##0")&"円"

Page Top